星と森の詩美術館 ▼ 株式会社 丸山工務所   ▼ 公益財団法人 丸山育英会
展覧会TOP
星と森の詩美術館 TOP ≫  展覧会

展覧会案内


開催中の展覧会


《 ある日のテーブル 》 2015 鉄・積層ベニヤ

ある日の部屋

鞍掛純一 × 十日町の工芸作家


2017年 8月 4日(金) ~ 10月 1日(日)


現代彫刻家で日本大学芸術学部美術学科教授でもある鞍掛純一の作品展。鉄を素材とした有機的な表情を持つ家具のようなオブジェを中心に、展示室をモデルルームに見立てコーディネートする展示を予定。十日町市在住の工芸作家4名 ― すくい織の市村久子、ローケツ染めの庭野泰明、藍染めの徳永隆男、星名好男 ― の作品と展開する展示空間をお楽しみください。

 出品協力:市村久子(すくい織)  庭野泰明(ローケツ染め)
      徳永隆男(藍染め)   星名好男(藍染め)
 後  援:パトロンプロジェクト


◆ はりがね ワークショップ
 鞍掛先生と針金で作品を作ろう! 

日 時=8月 5日(土)13:30~16:00 ※14:30~15:00は除く
場 所=星と森の詩美術館 テラス
対 象=小学生以上
参加費=無料
問合せ=星と森の詩美術館
    **終了しました**

鞍掛純一 アーティストトーク

日 時=8月 5日(土)14:30~15:00
場 所=星と森の詩美術館 展示室 ※入館料が必要です
    **終了しました**
       暑いなかご参加ありがとうございました

 

会 期

2017年 8月 4日(金) ~ 10月 1日(日)

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日 火曜日(祝日の場合は翌日)
入 館 料

一般500円、小・中学生200円
団体(20名以上)各50円引き
障がい者手帳をお持ちの方は各100円引き
 ※割引の併用は不可


▲ ページトップへ 

 


鴨居玲《裸婦デッサン》紙・パステル、岡村桂三郎《白象08-6》板・岩彩、香月泰男《太陽》1949 紙・水彩

出逢いのコレクション展
~個人コレクターの愉しみ~

2017年 10月 6日(金) ~ 11 月 30日(木)



佐野ぬい《ル・ソワール回想》1999 ガラス絵
©Nui Sano 2017/JAA1700114


横山操《波濤》絹本彩色
©Masao Sugita 2017/JAA1700114


鶴岡義雄《嵐山秋色》キャンバス・油彩


個人コレクションは、一般的に公共のコレクションとはその性格が異なります。最大の違いは、広く公開することを前提としていない点にあります。それ故に、コレクター自身のこだわりや関心が強く反映され、多分にかたよりを含んだコレクションとなるのです。いわば、独自の審美眼を持つコレクターと作品、そして作家との出逢いが蓄積され、形成されたごく個人的な思い出の塊であり、そこに現れるかたよりこそが個人コレクションの魅力であり、愉しみともいえるでしょう。

今回、ある個人コレクターのご協力をいただき、そのコレクションから日本画・洋画・版画や人形などえりすぐりの作品を約50点展覧いたします。ご自宅にうかがった気分でコレクションを覗いてみませんか?きっと新しい出逢いが待っていることでしょう。


[出品予定作家]
梅原龍三郎、奥村土牛、岡村桂三郎、香月泰男、鴨居玲、加山又造、木村忠太、
小泉淳作、小絲源太郎、坂本繁二郎、佐野ぬい、清宮質文、高山辰雄、鶴岡義雄、
並木恒延、長谷川利行、林武、藤島武二、宮いつき、山口薫、横山操 他
                               (50音順)


宮いつき《待つ時間Ⅱ》紙本彩色、並木恒延《白い屋根》漆絵、山口薫《海辺の母子》キャンバス・油彩

会 期

2017年 10月 6日(金) ~ 11月 30日(木)

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休 館 日 火曜日(祝日の場合は翌日)
入 館 料

一般500円、小・中学生200円
団体(20名以上)各50円引き
障がい者手帳をお持ちの方は各100円引き
 ※割引の併用は不可


▲ ページトップへ 

 

▼ お問合せ   ▼ 当サイトについて   ▼ サイトマップ
▲ ページトップへ